ナビ

当院の特徴

下肢静脈瘤と脱腸の日帰り手術専門クリニック

なんば坂本外科クリニック

日帰り手術を行うにはまずは設備や体制を整えなければなりません。それだけでな く日帰り手術を実現するためには、医師の技術と経験はもちろん患者さんの希望に応える熱意が必要です。また術後に不安なく帰っていただくために医師だけでなく、ナースをはじめスタッフの協力と整備された体制により初めて行うことができます。

当院は日帰り手術の専門クリニックとしての技術と体制、サービスを提供することができます。

クリニックで日帰り手術をすることのメリット

日帰り手術で時間を有効に使える生活

日帰り手術とは手術の日にクリニックや病院に行き、手術を受け、その日に自宅に帰ることを言います。それまで1週間程度入院して行っていた手術を、技術の向上だけでなく麻酔も含めて改善することにより日帰り手術で提供することができるようになってきました。
日帰り手術は忙しいビジネスマンや、子育ての忙しい主婦、入院が煩わしく感じる方々にとって、安全であるならば大変都合が良いはずです。

へそへルニア

 へそヘルニアは正しい病名は臍(さい)ヘルニアといいます。おへそが飛び出す状態で「出べそ」といったほうがわかりやすいかもしれません。おへそはもともと“へその緒”がつながって筋肉を貫通していたので、もともと構造的に弱いところです。その弱いところから内臓の一部が押し出されるのが臍ヘルニアの状態です。

なんば坂本外科クリニックのミッション(心構え)

Mission
正確で安全な日帰り手術を提供します。
病気だけでなく、個々の患者さんに応じて対応します。
「手術を受けて良かった」と感じてもらえるようヘルスケアプロフェッショナル集団として最大の努力をします。

なんば坂本外科クリニックが行える事

  • 下肢静脈瘤の日帰り手術
  • 脱腸(鼠径ヘルニア)の日帰り手術
  • 切り傷、擦り傷の手当
  • 消化器がん(胃がんや大腸がん)術後の定期検査、経過観察
  • 打撲・捻挫の初期診断
  • お仕事中のケガ(労災)、交通事故も対応
このページのトップへ